ミンネをしている人が、長期放置していて、久しぶりにミンネを開いたら、沢山の注文等々がーーーと言っていました。

長期と言っても、どのくらいの期間を長期と言っているのかは分からないのですが、その人の長期と私の長期には認識の違いがあるのかもと思いつつ。

本当の長期放置だったら、信用問題とかにも発展しそうだし、今後、こまめに確認しますって言っていて、問題になっていそうもなかったので、長期でもなかったのかな?と。

 

 

桜・花見

 

以下、メルマガ転載

**********************************************
難しいコロナ禍収束後のクレーム対応。
**********************************************


緊急事態宣言が予定通り5月6日に終わろうが、
6月末まで延長しようが、


どこかのタイミングで経済は回り始めると思うんですね。


そうなった時に困るのが、


集客の販促を行った際のクレーム対応です。


例えば、新聞折込チラシやポスティングを使って、
『緊急セール開催!』という企画を告知した場合、
万全な感染予防策を取っていたとしても、
必ず敏感なお客様からは、


「人の命よりも金儲けを優先するのかー!」


とお怒りのメールや電話は受けると思うんですね。


もちろん、いきなり広告を出す前に、
ダイレクトメールやSNSで集客する策もありますが、
新規顧客を取らなくてはいけない事業の場合は、
やはり、どこかのタイミングで、
多くの人の目に振れる広告を出していかなくてはいけないところがあります。


しかし、今は感染の恐怖がたくさんの人に植え付けられているので、
販促チラシや広告を見て、
「感染を助長してるじゃないか!」と激怒する人は絶対にいると思うんです。

仮に数年後に、ほとんど感染リスクのない、収束段階に入っていたとしても、
この手のクレームは、ずっとつきまとうことになるんだと思います。


では、どうすればいいのか?


当たり前ですが、謝るしか方法はありません。

ここで対応を間違ったり、クレームを無碍に放置してしまったりすると、
SNSで炎上する可能性もありますし、
Googleマイビジネスにも、平気でお客様があることないこと書きこめるので、
コロナ禍のクレームは、慎重に対応しなければ、
大事になってしまう可能性があります。


そこで、コロナ禍のクレーム対応事例を、
ひとつ作ってみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇〇様

私、今回の販促企画の責任者の竹内と申します。
この度は弊社の広告宣伝に対して、
貴重なご意見をいただきありがとうございました。

そして、同時にご不快な思いをさせてしまったこと、
この場を借りて、深くお詫び申しあげます。

配慮が欠けてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。


社内でも、今回の販促チラシを撒くべきかどうか、
1ヶ月に渡り協議を重ねてまいりました。

社員の中には「今やるべきではない」という意見と、
「このまま何もしなければ倒産してしまう」という両方の意見があり、
社内でも意見は真っ二つに割れた状態が続いていました。

しかし、長引く外出自粛の影響で、日に日に経営状態が悪化して、
これ以上、売上を作ることができなければ、
従業員の解雇になりかねない状況まで追い込まれてしまいました。

そして、最後の最後に、
「感染予防を徹底した売り方を実現すれば、お客様も分かってくれるはず」
という社員たちの判断に全てを賭けて、
この度、セール販売の企画を実行した次第でございます。

弊社では、感染予防に対して、下記の12の対策を行っています。

・従業員の出社前の検温。
・入口にアルコール消毒液のポンプを設置。
・スタッフのうがい、手洗い、マスク着用の徹底。
・1時間おきの換気。
・従業員、お客様との距離は必ず1.5mあける。
・無駄な会話は控え、時間は15分以内に留める。場合によっては筆談を行う。
・レジにビニールシールドの設置。
・定期的に商品、床、壁をアルコールで除菌。
・次亜塩素酸の空気清浄機を店内に3台設置。
・店内が10名以上になった場合は入場制限を行う。
・営業時間の短縮。
・来店したお客様にマスクとアルコール消毒液をプレゼント。


従業員たちが自分達の会社を存続させるために、
日々、考え抜いて、ようやくできた予防策です。

しかし、私たちは医療従事者ではないので、
完璧な対策にはなっていないかもしれません。
そのために、お客様に不安な気持ちを与えていまったことは、
責任者として、深く反省しています。


今回、弊社の広告表現によって、
お客様以外の方にも、ご不快な思いをさせてしまったと思います。
新型コロナウイルスの感染を気にされている方に
今回のチラシで不安な思いにさせてしまったことは、
本当に申し訳なく思っております。


今後は、お客様から頂いた声を参考にさせていただき、
広告表現や企画の見直し、さらには感染予防を徹底的に強化して
多くのお客様に受け入れていただくような
地域の皆さまに愛される販促企画を行っていきたいと思います。


この度は弊社の広告宣伝によって、
ご不快な思いをさせてしまい、
本当に本当に申し訳ありませんでした。


もし、今回のメールにて説明不足、及びご不快になられる点があれば、
改めてお電話にてお詫びさせていただきます。
大変お手数ではございますが、お客様に電話をさせていただいて、
お許しをいただける日時を、返信メールにて教えて頂ければ助かります。

以後、お客様から頂いた厳しいお声は
社員全員で回覧させていただき、
社長を含め、全社一丸となって改善に務めていきたいと思います。
この度は大変申し訳ございませんでした。

重ね重ね深くお詫び申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



いいですか?



コロナ禍のクレーム対応で一番大切なことは、

「徹底した感染予防策をしている」

という事実を理解してもらうことなんです。

ここの事実がなければ、
「謝ってオシマイかよ!」ということになるので、
クレームのラリーが永遠に続くことになります。

不特定多数の人に販促を仕掛けるのであれば、
この点の「突っ込まれても言い返せるところ」は、
万全の状態にして臨んだほうがいいと思います。


そして、くどくどと長文で謝り、
広告を出さざるを得なかった状況というシチュエーションで同情を誘い、
従業員が必死になって考えた企画であること、
そして、電話でも謝罪する誠意があることを伝えて、
そのうえで、


「広告は止めません!」


というスタンスを最後まで貫き通すことが、
売上を伸ばすためのクレーム対応のポイントになります。


改善して、さらに良いチラシを作っていくことを理解してもらい、
引き続き、販促活動を続けることのお許しを頂くことが、
このクレーム対応の最大の目的になります。

誠意のある文章で、相手の気持ちを静める内容のメールを
しっかり書いてもらえればと思います。


なお、このクレーム対応例は、メルマガの読者のみなさんで
まるまるパクってもぜんぜん構いませんので、
新規顧客向けの販促が許される時期が来た時に、
遠慮なく、使っていただければと思います。


**********************************************
編集後記
**********************************************

非常事態宣言の解禁後は、
お客様もかなりナイーブになっているので、
広告宣伝の表現は慎重になったほうがいいと思います。

派手なプレゼント企画は人が集まりやすいイメージを与えるので、
解禁初期の段階では、極力避けたほうがいいでしょう。

また、体験イベントなどの人との接触をイメージさせる企画は、
あまりお客様に良い印象を与えないかもしれません。

反面、「予約制」「入場制限」などの言葉は、
お客様に安心感を与えるところもあり、
屋外の販売や、早朝の販売など、
感染が回避できるような売り方をアピールすると、
お客様のお店に対する印象も変わって、
クレームが発生しにくくなると思います。

要はお客様に対して、
どれだけ気を使った販促チラシになっているかがキモになるので、
お客様が感染に敏感な時期が過ぎるまでは、
チラシを作る側も、
敏感に内容をチェックしたほうがいいと思いますよ。


■有限会社いろは
http://www.e-iroha.com

 

 

JUGEMテーマ:仕事のこと

 


アクセスありがとうございます。

ブログ更新の励みになってます。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

はなみのすみか「 はなのす」は、私(花み)が運営するメインサイトです。

ランキングの集計は、Googleアナリティスクで行っています。

 

 

「はなのす」4月の人気記事一覧は>>こちら<<

 

「1/3は刺しゅうのこと」は、主に手芸の進捗状況を報告しているブログです。

ランキングの集計は、アメブロアクセス解析で行っています。

1/3は刺しゅうの事アメブロランキング一覧は>>こちら<<

※スマホの方のみ表示されます

 

アメブロ「1/3はししゅうの事」4月のランキング一覧は>>こちら<<

 

 

 

アクセスの集計はJUGEMスマホランキングで行ってます

 

最近の関心事 4月のランキング一覧は>>こちら<<

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

かわいい刺しゅう人気記事

かわいい刺しゅう「秋」のタペストリー情報

デアゴスティーニかわいい刺しゅう38号の制作と感想・秋のタペストリー情報・今後の制作情報

続きを読む

かわいい刺しゅう「春のタペストリー」全情報

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」の春のタペストリー制作と感想とパネル仕立て

続きを読む


その他の「かわいい刺しゅう」制作と感想は>>こちら<<

アシェット人気記事

ディズニードールハウス

【制作と感想】ディズニー・ドールハウス創刊号の制作。

総額や回数、メリット・デメリットをまとめました

続きを読む

アシェット・はじめてのレース編みを楽しもう!

続きを読む


その他の「アシェット」商品製作と感想は>>こちら<<

手芸人気記事

フリクションボールを刺しゅうの下書きに利用してみた

フリクションボールペンを使って布に下書き。消したインクは復活するの?

続きを読む

リボン刺しゅうの玉結びが布を突き破って穴が空いた

【リボン刺しゅうの刺し方】穴があく?針が抜けない?100均のリボンは使える?

続きを読む

刺しゅうの道具や本、キットの感想

刺しゅう初心者・お裁縫初心者の私が買った道具や本、キットの感想

続きを読む


その他手芸関連記事は>>こちら<<

フェリシモ感想人気記事

フェリシモ・ミニツク・ゆる絵レッスン

フェリシモ・ミニツクでゆる活「カラー筆ペンで描く・ゆる絵レッスン」始めました

続きを読む

今から始める乙女の手習い「お裁縫おさらい帖」の 会

今から始める乙女の手習いお裁縫おさらい帖の会・全コース終了(まとめと感想)

続きを読む


その他のフェリシモ・クチュリエ制作と感想人気記事は>>こちら<<

ライフスタイル人気記事

サバ缶で血圧はさがるの?

「サバ缶」で血圧は下がるの?

続きを読む

楽天ペイとは

簡単、楽々、楽天ポイント生活を始めよう 【楽天ペイ】

続きを読む

50代だから輝ける私らしい生活を…生きがいを見つける方法

続きを読む

セブンイレブン年賀状・宛名印刷

セブンイレブンの宛名印刷を利用して2020年年賀状を作成した

続きを読む


その他のライフスタイル人気記事は>>こちら<<

Archive

Recommend

上手に刺せる、コツがわかる 刺繍教室
上手に刺せる、コツがわかる 刺繍教室 (JUGEMレビュー »)
西須 久子
刺繍って、刺しながら、自分でコツを見つけていくものなのかもしれませんが、どうしても見つからないところがある。そんな時に手助けしてくれる本だと思います。図柄がおしゃれなのも気に入ってます

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM